2011年05月27日

ただ今の開催は『和うるしの器展』

日本でも貴重になった、国産漆の表情の豊かさや楽しさを多くの方に知っていただきたいと日々願いながら、ものづくりをしている、松本和明さん、宮崎佐和子さんご夫婦。

今回5回目になる展覧会です。

2011  5  和うるし器展 001.jpg2011  5  和うるし器展 007.jpg


2011  5  和うるし器展 012.jpg2011  5  和うるし器展 015.jpg


日常に 特別な日に 漆の器は楽しめます。
国産の漆はとれる場所や季節によってもいろんな表情があるようです。貴方の好きな漆の器探してみませんか。

また 宮崎さんの『うるし絵』も好評です。とても可愛いすずめ達をご覧くださいね。

2011  5  和うるし器展 016.jpg2011  5  和うるし器展 017.jpg



展覧会は29日 日曜日 午後4時まで。

和うるし工房 公式サイト http://www.waurusi.com/
ブ ロ グ http://waurusi.sblo.jp/


posted by テトラ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ただ今の開催は『イーハトーヴの空へ 戸田あつこ 作陶展』

岡山市出身、現在東京在住の戸田さんの2年ぶりの展覧会を開催中です。

以前からあたためていた『イーハトーヴ』宮澤賢治ファンならではの素敵な理想郷を独自の感覚で制作してみました。

2011  5   戸田あつこ 作陶展 002.jpg2011  5   戸田あつこ 作陶展 010.jpg


2011  5   戸田あつこ 作陶展 006.jpg2011  5   戸田あつこ 作陶展 020.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)戸田あつこプロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

山陽女子高校卒業。備前陶芸センターで陶芸の基礎を学んだ後、金重道明氏に師事。
芦屋滴翠美術館での研修を経て、83年12月に青花窯を開く。
99年に創作の場を東京へ移し、以降毎年岡山と東京での作品展を開催している。



会期中は作家在廊です。
23日 月曜日 午後4時まで

※お母様の手作りお洋服も好評です。
posted by テトラ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

ただ今の開催は『冨山義司 油絵展』

今日は爽やかな でも風の強い1日です。

ただ今の開催は岡山県玉野市在住の 冨山義司さんの作品展です。

退職してから始められた油絵も10年、一つのくぎりに個展を開催しました。

2011  5   冨山義司 油絵展 002.jpg2011  5   冨山義司 油絵展 006.jpg



静物やヨーロッパの風景など25点が並んでいます。
色、構図もとても素敵ですよ。。。。。



2011  5   冨山義司 油絵展 007.jpg2011  5   冨山義司 油絵展 009.jpg


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)冨山義司 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)


1941 大阪で生まれる
1964 大阪市立大学工学部卒業
造船・重機メーカーに勤務
2001 退職、立花 博に師事
2005 岡山県展初出品、以降5回入選,奨励賞2回
2007 白日展初出品、以降3回入選



16日月曜日 午後4時まで開催     是非 お運びください。。。。。
posted by テトラ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

ただ今の開催は『芦田宏平 静物画展』―油彩―

今日は岡山も晴れ  気持ちの良い初夏の風……!

ただ今の開催は テトラヘドロンで初個展の芦田宏平さんの油彩展です。

すべて静物画で、構図や色かげんが心地よい…気持ちが優しくなれる展覧会です。

ご本人は最終日以外は在廊してます。

是非 芦田さんに逢ってみてくださいね。

2011  5   芦田宏平 静物画展 003.jpg2011  5   芦田宏平 静物画展 008.jpg2011  5   芦田宏平 静物画展 011.jpg2011  5   芦田宏平 静物画展 019.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)芦田宏平 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1980 岡山県生まれ
2004 倉敷芸術科学大学 芸術学部 美術学科卒業
2009 白日会展 初入選
現在   白日会岡山支部所属


5月9日 月曜日 午後4時まで 開催中。。。。
posted by テトラ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

いよいよ明日までとなりました『ベンジャミン サスエタ ロドリゲス×大林直治 二人展』

ただ今の開催は メキシコ出身、倉敷在住のガラスアーティスト ベンジャミンさんと広告写真家 大林直治さんの 二人展を開催中です。

ベンジャミンさんの作品は、ボロシリケイト(耐熱ガラス)を使った作品、アクセサリーやコップ、ガラスペン、パイプなど色も鮮やかで巧みな作品作りをしています。


2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 008.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 013.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 004.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 029.jpg


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ベンジャミン サスエタ ロドリゲス プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1979 メキシコ シナロア州に生まれる
2002.12 『Gathering Glass』San Diego,CA,U.S.A.にて技術を習得。
2005.04 来日。『Ben's GlassG Designs』を設立。
04〜 毎年、アイビースクエアー『ガラスの景色』に出展。
2006.04〜 毎年、自宅イベントを始める。
12 『蔵式―regenartion 再・構・築』に出展。
2007.09〜 毎秋、自宅にて『秋のガラス展』を始める。
2008.07 『蔵式―rebirth 再生』に出展。
11〜 毎年、assimoのイベントに出展。
2009.12 『蔵式―111匹の龍の末裔』に出展。
2010.01〜 『Fint』/倉敷にて出展。
   02 『美しくしつらえる』/岡山 Art garden 企画展に参加。
   03 『Benjamin Zazueta Rodriguez ×大林直治 創作展』Gallery くるり/倉敷 児島にて二人展を開催。
   04 『たけはら国際アート展2010』広島に出展。
   08 『5人夏色アート展』/岡山 テトラヘドロンにて出展。
   09 『Benjamin Zazueta Rodriguez ×大林直治 二人展』ギャラリーCASA/広島にて開催。
   10 『竹灯りアート展』/広島 竹原市にて出展。
   12 『ガラスのクリスマス』/岡山 湯郷にて出展。




2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 005.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 019.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 006.jpg2011  4   ベンジャミン・サスエタ・ロドリゲス&大林直治 二人展 021.jpg






ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)大林直治 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1975 岡山に生まれる
1995 コマーシャルスタジオ入社。経験と実績を積む。
2004.04 岡山市福田に撮影スタジオ『assimo photo office』設立。
2007.12 岡山市北区田中にスタジオ移転。
2008〜 毎秋、assimoにてイベントを開催、写真展を行う。
2010.03 『Benjamin Zazueta Rodriguez ×大林直治 創作展』Gallery くるり/倉敷 児島にて二人展を開催。
09 『Benjamin Zazueta Rodriguez ×大林直治 二人展』ギャラリーCASA/広島にて開催。
12 『第4回岡山広告温泉2010』に出展。 その他部門 2位


明日 4時で終了です。お早めにお越しくださいね。

posted by テトラ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

ただ今の開催は『瀬辺佳子 彫刻展』

千葉県在住の瀬辺さんの展覧会 開催中です。ユニークで今にでも動き出しそうな迫力ある作品16点が並んでいます。
岡山での開催は3年ぶり2回目、テトラヘドロンでは初個展。

2011 4  瀬辺佳子 彫刻展 007.jpg2011 4  瀬辺佳子 彫刻展 008.jpg

ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)瀬辺佳子 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1968 東京芸術大学彫刻家卒業
1970 同大学院卒業
1971 新制作展出品
後現在にいたるまで毎年出品
1976 グループ展「伍の会」(文芸春秋画廊)〜1985
1985 個展(ぎゃらりーあい)
1989 「歩会(あゆみかい)」出品(千葉県立美術館)
以降現在にいたるまで毎年出品
1990 個展(ギャラリー創)
1992 新制作展 新作家賞受賞
1993 彫刻新鋭展‘93(ギャラリーせいほう)
1998 個展(みゆき画廊)
2001 個展(セッション・ハウス)
2002 個展(アートホール)
2003 新制作展 新作家賞受賞
      彫刻新鋭展(ギャラリーせいほう)
         新制作展会員推挙 同会員となる
         文化庁選抜展出品
2004 個展(ギャラリー141)
      小林裕児・瀬辺佳子二人展(ギャラリー香月)
2005 個展(ギャラリー・イン・ザ・ブルー)
UW-GreenBay West Bend Art Museum 出品
2006 個展(大阪新居画廊)
      個展(東京画廊るたん)
2007 個展(ギャラリー椿GT2)
2008 個展(ガレリア プント)   現在新制作協会会員
2009 個展(ギャラリー椿)  二人展(ガレリアクラマー)
2010 個展(ギャラリーオカベ)


パブリックコレクション

千葉県八日市場市〔人の柱〕    福島県会津町「tree-woman」
千葉県山田町「前町長の像」    兵庫県神戸市「NAO」千葉県大栄え町



2011 4  瀬辺佳子 彫刻展 011.jpg2011 4  瀬辺佳子 彫刻展 012.jpg
2011 4  瀬辺佳子 彫刻展 003.jpg



瀬辺佳子 彫刻展は9日(土)まで開催中。期間中お休み無し。
作家 瀬辺さんは期間中在廊。   
是非 瀬辺さんに逢いに来てくださいね。
posted by テトラ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

大変ご無沙汰してました!

お正月以来となってしまいました。皆さまお代わりございませんか。

私事もいろいろありましてやっと、復活です。どうぞあらためてよろしくお願いします。

展覧会の今までの写真は撮ってますので随時 ブログで紹介しますね。


今日からの展覧会は4年ぶりの『小田光治 萩作陶展』です。

萩の土はあたたかいホッとする感覚があります。その中に現代の色やデザインを展開する 小田光治さん。

テトラヘドロンの楽天ショップでは小田さんのコーヒカップ&ソーサーを紹介しています。

今回は花器、食器(小鉢・大鉢・茶碗・飯碗・小皿・中皿・大皿・湯呑み・カップ&ソーサー・カップなどなど)およそ300点を展示 販売しています。

お気に入りの萩焼がみつかりますよ。

2011 3  小田光治 萩作陶展 010.jpg2011 3  小田光治 萩作陶展 020.jpg2011 3  小田光治 萩作陶展 016.jpg


ー(長音記号2)ー(長音記号2)小田光治プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)


1953 千葉市に生まれる
1976 東京工芸大学卒業
1080 吉賀大眉陶房にて修業する
1986 萩市平安古にて独立する
1987 萩女子短期大学陶芸コース講師になる〜2000
1990 千葉ギャラリー呂久呂で個展(90〜2010)
1990 東京日本橋高島屋クリエイティブ工房で個展(’90〜2010)
1992 山口県萩市明木洗谷に築窯
1993 山口県美術展入賞佳作賞
1994 横浜そごうで個展
1995 広島和楽堂で個展(’96〜2004)
1995 東京日本橋高島屋グループ展
2001 日本国萩市招請朝日陶芸作品交流展出品(韓国)
2002 萩陶芸家協会選抜展(東京日本橋三越)
2003 萩陶芸家協会選抜展(世田谷美術館)
2007 テトラヘドロン個展(岡山)
2008 萩・韓国現代陶芸交流展   
2009 現代陶芸薩長連合展

現在 萩陶芸家協会理事



3月27日 日曜日まで開催中    お運びください。
posted by テトラ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

明けましておめでとうございます

2011年スタートしましたexclamation皆さま 楽しいお正月を迎えられた事と思います。

テトラヘドロンも4日からスタートー(長音記号2)ー(長音記号2)『第17回アートオークション』を開催中です。

一般のお客様から それぞれの家庭にあるアート 絵画 焼き物 書 置物などなどバラエティに富んだ作品がおよそ350点並びました。

2011 1  第17回 アートオークション 001.jpg2011 1  第17回 アートオークション 004.jpg2011 1  第17回 アートオークション 007.jpg


今回は 人間国宝   備前焼 金重陶陽・藤原 啓・山本陶秀・  浜田庄司 中里太郎右衛門やミロ・カシニョール・アイズピリ・ダリなどなど国内外の作品がいっぱいです。。。。。

前回から即決価格も設定した作品もあります。10日午後5時前に決まりつつある作品も増えてきました。

通常のお値段の半分から 十分の一以下のスタート価格もたくさんあります。是非底値で落としましょうexclamation×2


2011 1  第17回 アートオークション 006.jpg2011 1  第17回 アートオークション 019.jpg


るんるんるんるんるんるん最終落札は1月10日 午後5時るんるんるんるんるんるん

探していたアートがお値打ち価格で見つかるはずexclamation
是非 お運びくださいね。。。。。  
posted by テトラ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

いよいよ本日までとなりました『佐藤定 油彩展』

今日は久々の雨先週はいっきに寒さが復活exclamation×2にもかかわらず 多くの方がご来店いただきました。。。。。

今回は賛助、招待作品として 柚木平吉さん、渡邊ももこさん親子の彫刻作品も参加exclamation×2楽しい展覧会となりました。

佐藤さんの作品は 渋めの独特の色使い、モチーフでファンを大いに納得させる作品ばかり。。。
今回は備中神楽や風景 珍しいところでは船の作品はテトラでは初公開。。。。。
2010 12   佐藤定 油彩展 011.jpg2010 12   佐藤定 油彩展 014.jpg2010 12   佐藤定 油彩展 014.jpg



柚木さん、渡邊さんの作品はこちらるんるんるんるんるんるん2010 12   佐藤定 油彩展 024.jpg2010 12   佐藤定 油彩展 018.jpg2010 12   佐藤定 油彩展 019.jpg


とっても場を和ませてくれる ユニークな作品です。。。。

また 昨日と今日は紙芝居もありました。彫刻家の柚木さんが紙芝居やさんに変身exclamation×2
飴も手作りで お客さまに配って飴をなめながら 昔を懐かしむ紙芝居でしたるんるんるんるんるんるん
2本立ての『泣いた赤鬼』と『寒の風』    来年もこうご期待exclamation×2
2010 12   佐藤定 油彩展 004.jpg


posted by テトラ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

第4週目がスタートしました!

20周年記念吉備高原学園高等学校OB・OG展も最終週 4週目に入りました。

最後を飾るのは  ガラス/石田 彩さん    備前/松島 健治さん

繊細なガラスとダイナミックな備前焼との展覧会です。2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 001.jpg2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 003.jpg


まずは 石田 彩さんの作品からご紹介しましょう。。。。。

石田さんの作品は厚めに吹いたガラスを削り込んでいく大変時間のかかる作業工程です。

2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 018.jpg2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 017.jpg2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 023.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)石田 彩 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1999 倉敷芸術科学大学芸術学部ガラスコース卒業
     「ガラス工芸ー歴史と現在ー」岡山市オリエント美術館
     「古代ガラスの技と美」瀬戸市新世紀工芸館(愛知県)古代オリエント博物館(東京・池袋)
2001 「ガラス工芸―歴史と現在―」岡山市オリエント美術館
2002 グループ展 工房IKUKO(倉敷)’06.’08
2003 第16回国際ガラス史学会参加(LONDON,UK)
2004 個展ギャラリーやぶき(岡山市’06,’08’,’10)
2005 個展工房IKUKO’07,’09
2007 Sasanian Cut Bowlの複製制作(大英博物館、UK)
2009 個展ギャラリー田中(東京・銀座)
     グループ展ギャラリー天心(兵庫県)
2010 2人展ギャラリー田中(東京・銀座)



続いて松島さんの作品。
松島さんは 備前と長船町の土にこだわって制作。大胆にも使いやすく、口や底など細やかな配慮が優しさを感じます。

2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 007.jpg2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 004.jpg2010 11  吉備高原高校3  石田 彩&松島健治 010.jpg


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)松島 健治 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

2002 倉敷芸術科学大学芸術学部陶芸コース卒業
千葉県の土の研究員として行く
2004 東京・池袋にて個展
2005 岡山県にて備前焼を修行
2006 作業場を瀬戸内市長船町に移す
2007 岡山県展入選



20周年記念 吉備高原学園高等学校OB・OG展も今月29日(月)午後4時で修了

長かったような短かったような1週・1週奥深い思い出に残る展覧会です。
まだご覧になっていない方 是非吉備高の卒業生のエネルギーを感じてください。。。。。

また 数年後の作品を見てみたいテトラでしたるんるん




posted by テトラ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。