2011年10月29日

ただ今の開催は『三谷恭子 ステンドグラス展』

爽やかな秋晴れの岡山です。

ただ今の開催は2年おきに開催してます『三谷恭子 ステンドグラス展』です。

灯り恋しい季節!  ホッとさせてくれる1点1点が並んでいます。

2011  10 三谷恭子ステンドグラス展 002.jpg2011  10 三谷恭子ステンドグラス展 007.jpg2011  10 三谷恭子ステンドグラス展 010.jpg


2011  10 三谷恭子ステンドグラス展 015.jpg2011  10 三谷恭子ステンドグラス展 009.jpg

前回よりも一段とセンスアップした三谷さん。デザインおこしからガラス選び、制作まで2年間の作品をどうぞごらんください。

展覧会は31日 月曜日 午後4時まで


ー(長音記号2)ー(長音記号2)三谷恭子プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1965 岡山生まれ。
     国立音楽大学 声楽部卒業。
     在学中より 国立市 ステンドグラスアモーでステンドグラスを学ぶ。
1991 以後 個展を催す。

 岡山県立津山高校・旭東病院(岡山)・個人邸などにステンドグラスを施工。


 ☆岡山市南区 福成にてステンドグラス教室を主催する。

        月 2回   月謝 5,000円
               材料費   別途

               曜日、時間は相談可  

posted by テトラ at 11:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ただ今の開催は『中島淳一 個展vol.20』

毎年 恒例の 中島淳一さんの個展を開催中です。今回で20回目。

テトラヘドロン最初の頃は年2回ペースで個展を開催してました。作品もどんどん変わられて 最初は繊細な水彩画から 現在はダイナミックな筆使いのアクリル画に。

2011  10 中島淳一展 003.jpg2011  10 中島淳一展 015.jpg2011  10 中島淳一展 012.jpg


また 18日火曜日は 毎回前夜祭として 独り芝居も演じていただきました。
今回の演目は『釈 迦』1時間の自作自演の 中島さんに皆さん酔いしれていました。
その後は 中島ご夫妻を囲んでのパーティ この時間を楽しみにおいで頂いているお客様も増えてきました。
作家と共に 呑んで食べて 会話して…終了は12時。濃い長い1日終了です。


2011  10 中島淳一展 019.jpg2011  10 中島淳一展 020.jpg

CDは現在までの独り芝居や講演品々です。およそ80種類の演目があります。

来年は 『坂本龍馬』決定!     中島淳一演じる龍馬はいかに!


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)中島淳一プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

劇団エーテル主宰・画家
1975〜76米国ベイラー大学に在学中に英詩を書き、絵を描き始める。ホアン・ミロ国際コンクール、ル・サロン展などに入選。日仏現代美術展、クリティック賞(1982)、ビブリオティック・デ・ザール賞(1983)。スペイン美術賞展、優秀賞(1983)。フェレンツェ芸術祭展、地中海芸術賞(1996)。パリ・マレ芸術文化褒賞(1997)。ARTEC・カンヌ、欧日芸術振興賞。アートブランドエクティ大賞。フェレンツェ美の奇跡展、リッカルド・アマディ芸術大賞(1997)。ブリアン・デュ・ソレイユ賞(1998)。日伊文化親善金華褒賞。ベルサイユ祭、アーティスト賞、ベルサイユ市芸術名誉市民(1998)。日仏現代美術博、フランス芸術学士院理事長認定作家メダリスト。国際芸術交流展神戸、CEPAL(ヨーロッパ芸術文化振興協会)金賞(2010)。カンヌ国際栄誉グランプリ銀賞(2010)。スペイン・バルセロナ国際サロン展、国際銀賞(2011)。

詩集「愁夢」英詩集「ALPHA&OMEGA」小説に「卑弥呼」「木曜日の静かな接吻」エッセイ集に「夢は本当の自分に出会う日の未来の記憶である」がある。

1986年より脚本・演出・主演の独り芝居を上演。演目は「沙漠の商人」「釈迦」「孔子」「空海」「親鸞」「龍馬」「吉田松陰」「信長」「卑弥呼」「羅生門」「耳なし芳一」「ゴッホ」「チンギス・ハーン」「ハムレット」「マグベス」「オセロ」「アントニーとクレオパトラ」「オイディプス王」など40作以上。上演回数は1400回を越える。
また、企業をはじめ中・高・大学校での各種講演でも活躍。異色の芸術家として注目を浴びている。


展覧会は24日 月曜日 午後4時まで。


HPアクセス  www.j-nakashima.jp
posted by テトラ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ただ今の開催は『松川広己展 ―せとうち信楽―』

爽やかな秋晴れの中 岡山も秋祭りやイベントが盛りだくさんに開催されています。

テトラヘドロンでの開催は『松川広己展 ―せとうち信楽―』

岡山といえば備前焼(焼き締め)の世界ですが、その中に1人 信楽焼で頑張っている松川さん。

土が違い、焼き方が違うとこんなにも作風が変わる。

自然釉の優しさが伝わります。


2011  10 松川広己展 007.jpg2011  10 松川広己展 008.jpg2011  10 松川広己展 012.jpg


2011  10 松川広己展 013.jpg2011  10 松川広己展 014.jpg2011  10 松川広己展 025.jpg


テトラヘドロンでは10年ぶりの個展です。

今回は 茶道具 ちゃわんやふたおき 水指 掛け花入れなど50点を展示販売しています。

松川さんの温かい人柄が1点1点に滲み出ています。

どうぞ お手に取ってご覧いただければと思います。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)せとうち信楽 大土井窯 松川広己プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1958 愛知県西尾市に生まれる
1979 武蔵野美術短大美術科卒
      美濃 日月山人 松山祐利氏に師事
      信楽 信楽幻窯 神崎紫峰氏に師事
1990 岡山県瀬戸内市に開窯
1996 米 ブルームズバーグ穴窯研修に参加
2004 自然釉むらさき茶碗「志野の風(しののかぜ)」を発表
2008 陶芸文化振興財団奨励賞受賞
2010 大土井窯20周年記念展開催

ウェブサイト「大土井窯 松川広己」    http://oodoigama.com



会期は明日10日 月曜日午後4時まで

posted by テトラ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

今日までの開催は『松永優 藍染色展』

テトラヘドロンでは初めての展開となりました『松永優 藍染色展』本藍で染めた木綿、絹、麻など草木染めの深みを感じさせてくれる作品が並びました。

タペストリーはすべて物語性がありじっくり見てしまいます。勿論技術も、金箔、銀箔を貼った上から藍で染め繰り返す色の重なりは 実際に質感と共に感じていただきたいところです。


2011  9 松永優 藍染色展 001.jpg2011  9 松永優 藍染色展 005.jpg


2011  9 松永優 藍染色展 006.jpg2011  9 松永優 藍染色展 009.jpg2011  9 松永優 藍染色展 020.jpg


また来年 さらに魅力溢れる藍染め作品をご覧いただきたいと思います。
posted by テトラ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

ただ今の開催は『第3回 白桃会展』

白日会の岡山支部から選抜された支部の次代を担うメンバーによる展覧会『白桃会展』。

今回が3回目を迎えました。

メンバーも増え  芦田宏平さん・奥田利勝さん・北川直枝さん・黒明宗太さん・佐藤孝洋さん・須藤克明さん・椿 苑さん・出相洸一さん  以上8名です。


2011  9 白桃会 010.jpg2011  9 白桃会 014.jpg

芦田宏平さん          奥田利勝さん



2011  9 白桃会 013.jpg2011  9 白桃会 011.jpg

北川直枝さん          黒明宗太さん



2011  9 白桃会 015.jpg2011  9 白桃会 024.jpg

佐藤孝洋さん          須藤克明さん


2011  9 白桃会 012.jpg2011  9 白桃会 017.jpg

椿 苑さん          出相洸一さん



展覧会は26日 月曜日 午後4時まで

25日 日曜日までは『白日会岡山支部展』が天神山文化プラザで開催中 最終午後4時まで
TEL 086−226−5005


また来年 第4回が楽しみです。
posted by テトラ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ただ今の開催は『山本佳子 作品展―絵描きの日常―』

2年ぶりに開催の『山本佳子作品展』 好評に開催中です。

玉野市在住で 岡山のカルチャー教室や地元玉野市で教えています。

今回は人物を中心に静物(花)や風景など35点。油彩・透明水彩・不透明水彩・パステルなどで表現しています。


2011  9 山本佳子 作品展 006.jpg2011  9 山本佳子 作品展 008.jpg2011  9 山本佳子 作品展 012.jpg


2011  9 山本佳子 作品展 005.jpg2011  9 山本佳子 作品展 001.jpg

また 来年展覧会開催を祈って……。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)山本佳子プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)


1994 岡山大学大学院 終了
2000 春エーゲ海サントリー二島、イタリア、フランスへスケッチ旅行
2007 秋、イタリア、シチリア島方面にスケッチ旅行
2009 5月 個展 テトラヘドロン
2010 10月 岡山日展六華展 天満屋倉敷店 美術画廊
2011 9月 個展 テトラヘドロン


日展   初出品初入選 以来12回入選

一水会  新人賞
     佳作賞2回受賞

県展   岡山市長賞 県知事賞 山陽新聞社賞受賞 以後委嘱出品

現在   日展 一水会 会友

     岡山日展会 岡山梨花会 岡山県美術家協会 会員
posted by テトラ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ただ今の開催は『根岸葎子 習作展』

テトラヘドロンで初めて開催してます『根岸葎子 習作展』

現在 イタリア ブレアの美術学校 在学生です。ヌードの作品を描く教室に入り 修学中はフルに描かれています。

学校で描いた作品のデッサン、アクリル画、パステル画など展示しています。


2011  9 根岸葎子 習作展 003.jpg2011  9 根岸葎子 習作展 005.jpg


2011  9 根岸葎子 習作展 011.jpg2011  9 根岸葎子 習作展 010.jpg


来年6月に卒業し 岡山で本格的に作品作りに励まれるようです。

再来年 帰郷展、これからが一段と楽しみな根岸さんです。

本日4時まで開催中。
posted by テトラ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ただ今の開催は『文字アート 吉村美枝展』

3年ぶりの吉村美枝さんの文字アート展。

今回も書・ステンドグラス・金工と楽しい作品を30点を展示しています。


2011  9 吉村美枝 文字アート展 006.jpg2011  9 吉村美枝 文字アート展 004.jpg2011  9 吉村美枝 文字アート展 009.jpg




2011  9 吉村美枝 文字アート展 004.jpg2011  9 吉村美枝 文字アート展 002.jpg2011  9 吉村美枝 文字アート展 037.jpg



楽しく文字アート 当てて見ましょう。

漢字1文字から表す 素敵なアートの世界です。

貴方は 何文字正解が出せるか…!  是非チャレンジしてみてください。


明日 5日月曜日 午後4時まで開催中。
posted by テトラ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

ただ今の開催は『中島清隆 野の花と風景スケッチ展』

隔年で開催してます『中島清隆 野の花と風景スケッチ展』

野の花大好きな先生が 風を感じ、光を感じる作品を展示しています。

代表作は 『コスモス風景』

2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 001.jpg2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 007.jpg


すべて 透明水彩絵の具で表現。色の濁りのない爽やかな作品ばかりです。

2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 005.jpg2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 010.jpg


2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 022.jpg2011  8 中島清隆 野の花風景スケッチ展 015.jpg

ひまわり・朝顔・カンナ・グラジオラス・からすうりの花などなど夏の草花や他 咲きほころんでます。

会期は明日28日 午後4時まで   作家はずっと在廊です。



中島清隆さんは奈良県橿原市在住。月に1回 岡山で教室を開いてます。

毎月第4火曜日、午前10時から午後3時まで。

開場は みのるガーデン
 
詳しい岡山教室の内容をご希望の方は  テトラヘドロン tetoraks@ta2.so-net.ne.jp にお問い合わせください。

他 教室ご案内です。


奈良/橿原教室・竜田川教室

東京/新百合ヶ丘教室・吉祥寺教室・横浜教室

京都/池坊教室

松江/松江教室

広島/広島教室

福岡/博多教室


各教室のお問い合わせは  http://nijohzan.hp.infoseek.co.jp/

mail nijohzanjp@yahoo.co.jp




posted by テトラ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ただ今の開催は『豆本&タペストリー展 part2 』

1週間のお休みを頂き17日から『豆本&タペストリー展 Part2』を開催中。

今回 飛び入り参加の岡山の作家 『時実月夜さん』がプラスになり7名の豆本作家とタペストリーの青木由紀子さんで展開しています。


2011  8 豆本&タペストリー展 part2 005.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 part2 006.jpg


2011  8 豆本&タペストリー展 part2 008.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 part2 004.jpg


今回はメッセージ巻物を準備してみました。
多くの親子連れ、カップル、お友達など 色鉛筆やシール、スタンプなど楽しいんで制作していただいてます。


この会期は21日 日曜日 午後4時まで。

また 会期中 来年の豆本展参加者を募集しています。多くのご参加をお待ちしています。

posted by テトラ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

昨日に引き続きご紹介します『豆本&タペストリー展』

今日は岡山のお祭り『うらじゃ祭り』の初日&花火大会で表町商店街は 人と音楽と踊りで酔いしれ状態です。

では後半の4名をご紹介しましょう。。。。


2011  8 豆本&タペストリー展 011.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 013.jpg

この作品は 中尾エイコさんです。

中尾さんはメンバーの中でも教室を開いている先生でもあります。メンバーの方も教えてもらっているんですよ。豆本やアルバムのキッドもあったり和綴じのミニ芳名帳などすぐ使ってみたい作品もあります。


2011  8 豆本&タペストリー展 009.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 006.jpg

この作品は 中尾あむさんです。

あむさんは中尾エイコさんの娘さん。親子で豆本作家です。
豆本のピンタイプやイヤリング、ストラップなどすぐ付けてみたい作品がいっぱい。
着物の着付け本(パラパラバージョン)も楽しいですよ。


あむ.JPG




2011  8 豆本&タペストリー展 017.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 018.jpg

この作品は井上淳子さん。

なんと革張りの豆本で表紙に石を付けたり、目玉焼きも手作りですよ。
これも是非 手に取って見ていただきたい作品です。こだわりの1点1点です。



そして最後はタペストリーの青木由紀子さん

2011  8 豆本&タペストリー展 031.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 030.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 034.jpg

タペストリーと言っても軸装の作品ですが、長さも色も幅も今の家庭事情に合う作品を制作。
特に今回は、バングラデッシュの刺繍をメインに使った作品が可愛いです。他 絵葉書を掛けられるタイプや作州絣を使った作品は絣の織りの長所生かした作品になってます。



今回part1は8日 月曜日まで  9日〜16日までお休みを頂き17日火曜日からpart2を開催します。見逃した方も新しい作品を見たい方も是非お運びください。


8日金曜日にoniビジョンの取材が入り放映されました。1週間ネット上で見られますのでどうぞごらんください。

oniビジョンTV     http://www.oninet.ne.jp/oni/
posted by テトラ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

ただ今の開催は『part1 豆本&タペストリー展』

初企画『豆本&タペストリー展』始まりました。

今回は6人の豆本作家、井上淳子さん・大越國恵さん・さぼてんさん・中尾エイコさん・中尾あむさん・山本弘子さん。そしてタペストリー作家 青木由紀子さんとのコラボレーションです。
それぞれの作家の個性がしっかり感じられて、作品も手に取れて見られます。


まーっ細かい 手のひらサイズの本が勢揃いです。中にはブローチやイヤリングなど、ページもひらけてお見事です。


2011  8 豆本&タペストリー展 015.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 016.jpg

この作品は大越國恵さん    日本昔話や宮澤賢治、切手を使った画家の作品集など楽しいですよ。



2011  8 豆本&タペストリー展 003.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 004.jpg

この作品は山本弘子さん      絵本作家としても活躍の山本さんはイラスト、物語も楽しいです。



2011  8 豆本&タペストリー展 019.jpg2011  8 豆本&タペストリー展 020.jpg

この作品は さぼてんさんです。      コプティック製本の技術と消しゴム印がとても凝ってる作品です。



今日は3名の紹介。また明日ブログにアップします。

お楽しみに。。。。。



posted by テトラ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ただ今の開催は『柳 勝巳 スケッチ展』

今日もとても日差しが強い1日の 岡山です。

ただ今の開催は『柳 勝巳スケッチ展』テトラヘドロンでは6年ぶりの開催です。

建築家の柳さんはいろんなところへ旅?出張されていますが、そんな中でかかさないのが、スケッチブックとペン。

旅の思い出の一枚一枚をスケッチという形で残されています。

岡山は勿論、県外、世界と旅行されたことのある場所も必ずあるという展覧会です。


2011  7 柳 勝巳 スケッチ展 006.jpg2011  7 柳 勝巳 スケッチ展 001.jpg2011  7 柳 勝巳 スケッチ展 005.jpg



2011  7 柳 勝巳 スケッチ展 008.jpg2011  7 柳 勝巳 スケッチ展 010.jpg


この展覧会は8月1日月曜日 午後4時まで

貴方の旅した場所が見つかるかも。


柳さんのブログでも作品紹介をしています。
http://huukeiga.exblog.jp/
posted by テトラ at 10:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

ただ今の開催は『夏のびっくりお宝市』

第18回アートオークションも終り、どうしても作品を処分したいお客様の会が『びっくり お宝市』です。

残り物福有りで更に お値段もお得になり、欲しかったあの作品がこんなお値段で手に入る!

作家名も価格もブログには載せられませんが、超お得な会です。

24日 日曜日まで!

アート好きな貴方はご覧いただく価値十分あります。。。


posted by テトラ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

梅雨も明け 猛暑の岡山です。

ただ今の開催は『第18回アートオークション』です。

今回もおかげさまで300点近く集まりました。

作品は油彩・水彩・版画・彫刻・軸物・磁器・陶器・ガラス・漆器・民芸品・その他いろいろご覧いただけます。

スタート価格から入札可で、即決価格を設けている作品は、その場で落札されます。即決価格が無い作品は16日 土曜日 午後5時決定します。

2011  7  第18回アートオークション 002.jpg2011  7  第18回アートオークション 011.jpg2011  7  第18回アートオークション 022.jpg


2011  7  第18回アートオークション 004.jpg2011  7  第18回アートオークション 005.jpg2011  7  第18回アートオークション 017.jpg


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)第18回アートオークション応募作品ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

シャガール・大垣禎造・竹久夢二・青地秀太郎・高原洋一・高橋秀・MJザフラ・川口輝夫・長谷川潔・河野薫・片柳鴻・ビュッフェ・佐藤忠良・山本真輔・蛭田二郎・時光新吾・柄沢斉・町田富美夫・大沼映夫・ヨシダコウブン・森寅雄・Jハリー・象石・ベル串田・栗家功・中田政夫・川上一巳・池田満寿夫・塩津誠一・ピカソ・ジャンセン・カシニョール・アイズピリ・小島俊男・福井良之助・東郷青児・アントニーニ・伊東陶山・小島塊太郎・岡田輝・ダクローリー・川上広志・中村六郎・高見勝代・藤原喜久代・馬場祥甫・中里隆・鯉江良二・山本出・黒木国昭・杉本貞光・隠崎隆一・高麗磁器・竹山・雀山・神戸光昭・福井美和・黒井一楽・小野隆・三十路窯・犬養仁堂・山本雄一・柴岡紘一・石田安弘・薩摩焼・大野昭和斎・哲山・吉田萩苑・十三代坂田泥華・岡本篤・山中漆器・新谷良造・赤澤清和・三浦雅人・稲嶺盛吉・藤平正文・木村政夫・原田拾六・ダクローリー・舟木道忠・竹内栖鳳・棟方志功・草間弥生・金重巌・舟越保武・各見政峯・伊勢崎淳・藤田喬平・榊原貢・吉田苞・上村松篁・篠田桃紅・大澤恒夫・河嶋淳司・吉本正・奥村土牛・山口華楊・その他多数


16日 土曜日 午後5時 決定します。
posted by テトラ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

ただ今の開催は『三浦雅人 備前展』

テトラヘドロンでは初めての三浦雅人さんの個展を開催中です。

備前焼のご飯茶碗を中心に 花器 鉢なども加えおよそ200点が並びました。

穴窯の強い炎の流れをくぐってきた器達をお手に取ってご覧いただきたい作品です。

価格もぐっと抑えて頂きました。

この機会に 備前焼のお茶碗で 美味しいご飯を頂きませんか。


2011  6  三浦雅人 備前展 004.jpg2011  6  三浦雅人 備前展 007.jpg2011  6  三浦雅人 備前展 012.jpg





2011  6  三浦雅人 備前展 006.jpg2011  6  三浦雅人 備前展 018.jpg2011  6  三浦雅人 備前展 011.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)三浦雅人 プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1969 東京都青梅市生まれ
1992 法政大学卒業
1994 愛知県立窯業高等技術専門校終了
     備前焼の仕事に就く為岡山に来る
2004 瀬戸内市牛窓に自作の穴窯完成
2005 初窯



この展覧会は4日月曜日 午後4時まで

作家 三浦さんは会期中在廊です。が、4日のみ 2時からいます。

posted by テトラ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ただ今の開催は『草場一壽 陶彩画シルクレ展』

今回が2回目になる『草場一壽 陶彩画シルクレ展』です。

陶彩画は陶板に様々な釉薬を塗り重ね、十数回の焼成を経て完成する芸術作品。選び抜かれた職人達の技法は華麗かつ繊細です。その神秘的な色合いは二つと同じ物が無く「奇跡の輝き」と賞賛されています。

さらに今回は陶彩画の世界観をより多くの皆さまにお届けできるようにとシルクスクリーンに研究を重ね、「陶彩画シルクレ」が完成しました。

是非 比較して見ていただきたい作品達です。


2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 001.jpg2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 002.jpg



2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 005.jpg2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 006.jpg2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 010.jpg


また 小学校の教科書の道徳の時間に使われている 「いのちのまつり」の絵本は草場さんが文章を書いています。

絵本の二作目の「つながっている」三作目の「おかげさま」も好評発売中です。

2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 013.jpg2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 014.jpg2011  6  草場一壽 陶彩画シルクレ展 015.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)草場一壽プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1987 有田に入り新しい技法「陶彩画」の模索と研究を始める。
1990 絵付けと焼成を幾度となく繰り返しながら色を出す新技法を確立。
1991 工房 今心を開く。博多全日空ホテルにて初の個展。
     日本最大となる20m陶壁画『鎮守の祭』を制作。(佐賀県山内中央公園)
1992 仏教美術の原点を探してインドへ遊学する。
1993 国際工芸美術展出品。矢山利彦著書『気の人間学』表紙絵。
1995 中国敦煌芸術院との交流を始める。NHKテレビ『炎と生きる』で紹介。
1996 「アイ リベンバー ユー」が、映画「人間の翼」のポスターに採用。
     世界EXPO世界炎の博覧会出品。
1998 中国敦煌莫高窟、西千仏洞、楡林窟の非公開の壁画、塑像を視察。
     敦煌芸術院院長を表敬訪問。
2001 米国シアトルマリナーズのトレーナールームに陶彩画『水の菩薩』が飾られる。
2003 陶彩画『imagine blue』草場一壽・弥生展を熊本・大阪・鹿児島・長崎・名古屋・東京にて開催。
2004 いのちの大切さ、尊さを広める絵本『ヌチヌグスージ(いのちのまつり)』を発表。
2005 モンゴル大統領に「大調和」を献上。
2007 絵本『つながっている!いのちのまつり』を発表。
2008 『ギャラリー真名井・東京』をオープン。
2009 2月14日陶彩画作品集『観音カード』を発表。
2010 絵本いのちのまつりシリーズ第3弾「おかげさま」を発表。


テトラヘドロンでは明日27日 月曜日 午後4時まで開催。


この後の草場さんの予定は7月金沢・冨山  9月仙台・盛岡  10月名古屋  11月大阪・京都
・神戸  12月福岡の予定です。

詳しい内容は 真名井  http://manai.co.jp をご覧ください。

posted by テトラ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ただ今の開催は『ねこだまり2 青地大輔写真展』



猫好きにはたまらない、展覧会を開催しています。

岡山市在住の青地さんは『ブルーワークス PHOTO & DESIGN Office』の代表で活躍中。

 建築写真を中心に全国を走り、撮影、デザインと忙しい日々をおくっています。

今回の『ねこだまり2』はプライベート写真の中から パート2として開きました。

70点の猫たちがお待ちしています。



2011  6  青地大輔写真展 007.jpg2011  6  青地大輔写真展 009.jpg



2011  6  青地大輔写真展 013.jpg2011  6  青地大輔写真展 012.jpg2011  6  青地大輔写真展 014.jpg



ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)青地大輔プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1973 岡山市に生まれる 岡山市在住
1992 岡山県立一宮高校 卒業
1996 福山大学工学部電子・電気学科 卒業
2005 ブルーワークス PHOTO & DESIGN Office 設立

主な個展

2000 HIT OGFNOME(room op8/岡山)
2001 MINDSCAPE(room op8/岡山)
2002 Consciousness(gallery ARTE/香川)
2003 青地大輔展(奈義町現代美術館/岡山)
WATER(立体ギャラリー射手座/京都)
2005 青地大輔展〜ソラヲオヨグ〜(sligadh463/岡山)
青地大輔写真展(ホワイトキューブOSAKA/大阪)
     DROP OF WATER(公文庫カフェ/岡山)
2006 lost articles of moon(gallery YOSHI/岡山)
     Poisson Rouge(Galeria Punto/岡山)
     A place with water(テトラヘドロン/岡山)
2007 My turning into me(カフェゼット/岡山)
2008 synchronicity(gallery月夜と少年/大阪)
     The World(カフェゼット/岡山)
2010 青地大輔展 Birds in the room(cifa/岡山)
     青地大輔写真展 Glimmer border(cifa/岡山)
     ねこだまり 青地大輔写真展(カフェゼット/岡山)

     天プラ・セレクションvol.29
青地大輔写真展 ―犬島時間(岡山県天神山文化プラザ/岡山)

他 グループ展 イベント 多数出展




明日20日 月曜日 午後4時まで開催
posted by テトラ at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

本日までの開催となりました『京の絞り職人展』

今回 14回目となりました『京の絞り職人展』

京都の絞り職人衆40数名の団体で作られる会の作品を毎年ご覧いただいてます。

特に今回は『世界の絞り』をメインに 先々代のコレクションである 中国、インド、インドネシア、ブータン、チベット、モンゴル、アフリカ、ペルーなどいろんな民族衣装や生活用品として使われている作品を展示しています。

2011  6  京都絞栄会 002.jpg2011  6  京都絞栄会 004.jpg


2011  6  京都絞栄会 003.jpg2011  6  京都絞栄会 005.jpg


また 京都ならではの絞りの着物、小物、日傘やポーチ、はぎれ等 ご準備しています。
総絞りの浴衣もこの夏 注目度ナンバーワンになるかも。

本日 午後4時まで開催。


posted by テトラ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

いよいよ明日までとなりました  若山 侑の遊展

とても和やかな楽しい会の遊展。

倉敷在住の若山 侑さんは 今から15年程前 テトラヘドロンのスタート企画 山陽新聞社発刊

岡山のクラフトマンとして紹介され、個展を開催して頂きました。

当時は型染め作家としての紹介。   弁殻と墨を独特の色のバランスで侑さんの世界を展開。

それからかれこれ15年、今回の遊展では文字通り楽しく遊んだ 侑さんの作品を紹介しています。

御年77才。 このエネルギーを多くの方がもらって帰られてます。


版画 リトグラフ、エッチング  テンペラ画 陶器オブジェおよそ50点が並んでいます。

多彩な侑さんの世界を一緒に楽しんでみてください。


2011  6  若山侑の遊展 003.jpg2011  6  若山侑の遊展 005.jpg2011  6  若山侑の遊展 004.jpg



2011  6  若山侑の遊展 013.jpg2011  6  若山侑の遊展 020.jpg




また 次回の遊展が楽しみです。

明日6日 午後4時まで開催
posted by テトラ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。