2013年03月10日

2月22日から3月3日までは、「菅原知子 銅版画展」開催

郷里作家シリーズとして、これから紹介していく第1段、菅原知子銅版画展
銅版画の中でもメゾチント技法による、深みのある作品展開です。
image-20130310153606.png

image-20130310153622.png

image-20130310153636.png

他にドライポイントや、エッチング技法の作品も展示。40点が並びました。
また、2年後の個展が楽しみです。



posted by テトラ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。