2011年10月09日

ただ今の開催は『松川広己展 ―せとうち信楽―』

爽やかな秋晴れの中 岡山も秋祭りやイベントが盛りだくさんに開催されています。

テトラヘドロンでの開催は『松川広己展 ―せとうち信楽―』

岡山といえば備前焼(焼き締め)の世界ですが、その中に1人 信楽焼で頑張っている松川さん。

土が違い、焼き方が違うとこんなにも作風が変わる。

自然釉の優しさが伝わります。


2011  10 松川広己展 007.jpg2011  10 松川広己展 008.jpg2011  10 松川広己展 012.jpg


2011  10 松川広己展 013.jpg2011  10 松川広己展 014.jpg2011  10 松川広己展 025.jpg


テトラヘドロンでは10年ぶりの個展です。

今回は 茶道具 ちゃわんやふたおき 水指 掛け花入れなど50点を展示販売しています。

松川さんの温かい人柄が1点1点に滲み出ています。

どうぞ お手に取ってご覧いただければと思います。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)せとうち信楽 大土井窯 松川広己プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

1958 愛知県西尾市に生まれる
1979 武蔵野美術短大美術科卒
      美濃 日月山人 松山祐利氏に師事
      信楽 信楽幻窯 神崎紫峰氏に師事
1990 岡山県瀬戸内市に開窯
1996 米 ブルームズバーグ穴窯研修に参加
2004 自然釉むらさき茶碗「志野の風(しののかぜ)」を発表
2008 陶芸文化振興財団奨励賞受賞
2010 大土井窯20周年記念展開催

ウェブサイト「大土井窯 松川広己」    http://oodoigama.com



会期は明日10日 月曜日午後4時まで

posted by テトラ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。