2011年10月03日

今日までの開催は『松永優 藍染色展』

テトラヘドロンでは初めての展開となりました『松永優 藍染色展』本藍で染めた木綿、絹、麻など草木染めの深みを感じさせてくれる作品が並びました。

タペストリーはすべて物語性がありじっくり見てしまいます。勿論技術も、金箔、銀箔を貼った上から藍で染め繰り返す色の重なりは 実際に質感と共に感じていただきたいところです。


2011  9 松永優 藍染色展 001.jpg2011  9 松永優 藍染色展 005.jpg


2011  9 松永優 藍染色展 006.jpg2011  9 松永優 藍染色展 009.jpg2011  9 松永優 藍染色展 020.jpg


また来年 さらに魅力溢れる藍染め作品をご覧いただきたいと思います。
posted by テトラ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。