2011年06月11日

本日までの開催となりました『京の絞り職人展』

今回 14回目となりました『京の絞り職人展』

京都の絞り職人衆40数名の団体で作られる会の作品を毎年ご覧いただいてます。

特に今回は『世界の絞り』をメインに 先々代のコレクションである 中国、インド、インドネシア、ブータン、チベット、モンゴル、アフリカ、ペルーなどいろんな民族衣装や生活用品として使われている作品を展示しています。

2011  6  京都絞栄会 002.jpg2011  6  京都絞栄会 004.jpg


2011  6  京都絞栄会 003.jpg2011  6  京都絞栄会 005.jpg


また 京都ならではの絞りの着物、小物、日傘やポーチ、はぎれ等 ご準備しています。
総絞りの浴衣もこの夏 注目度ナンバーワンになるかも。

本日 午後4時まで開催。


posted by テトラ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。