2010年10月15日

ただ今の開催は『中島淳一 個展』!

晴れ続いてますね。。。。。絶好の行楽、ドライブ日和ですが、芸術のアートの秋でもあります。。。。。

岡山は今年は国民文化祭主催の県exclamation×2これから 盛りだくさんのイベントが県内続々、続きま
すよ。。。。。

テトラヘドロン ただ今の開催は 今回19回目を迎えました 『中島淳一 個展』

前日の12日(火)にはギャラリーで 中島さんが演じる『独り芝居 ―ナザレのイエス―』を公演。。。。。

大好評の内に演技は修了exclamation×2とてもシリアスなお芝居でした。

そして ワインパーティるんるんと続くexclamation×2完全終了時間は 午前様の1時30分ふらふら長〜い1日の修了でした。。。。。

でも お陰様で 中島淳一ファンがお芝居を楽しみにるんるんまた ご夫妻との会話を楽しんでいただけることが、主催者として 最高の幸せるんるんるんるん


また 来年のお芝居 こうご期待ですexclamation×2


作品の紹介もしなくてはダッシュ(走り出すさま)

2010 10  中島淳一 個展 002.jpg2010 10  中島淳一 個展 007.jpg2010 10  中島淳一 個展 018.jpg



今回は 案内状の作品 『ROSES』30号の作品は『2010カンヌ国際栄誉グランプリ』で銀賞を受賞exclamation×2中央に展示してます。


展覧会は17日 日曜日 午後4時までるんるんるんるんるんるん


ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)中島淳一プロフィールー(長音記号2)ー(長音記号2)

劇団エーテル主宰・画家

1975〜76年、米国ベイラー大学に留学中に英詩を書き、絵を描き始める。

ホアン・ミロ国際コンクール、ル・サロン展などに入選。日仏現代美術展、クリティック賞(1982)、ピブリオティック・デ・ザール賞(1983)。
スペイン美術賞展、優秀賞(1983)。フェレンツェ芸術祭展、地中海芸術賞(1996)。
パリ・マレ芸術文化褒賞(1997)。ARTEC・カンヌ、欧日芸術振興賞。アートブランドエクイティ大賞。フェレンツェ美の奇跡展、リッカルド・アマディ芸術大賞(1997)。ブリアン・デュ・ソレイユ賞(1998)。日伊文化親善金華褒賞。)ベルサイユ祭、アーティスト賞、ベルサイユ市芸術名誉市民(1998)。日仏現代美術博、フランス芸術学士院理事長認定作家メダリスト。国際芸術交流展神戸、CEPAL(ヨーロッパ芸術文化振興協会)金賞(2010)。カンヌ国際栄誉グランプリ銀賞(2010)。

詩集「愁夢」英詩集「ALPHA&OMEGA」小説に「卑弥呼」「木曜日の静かな接吻」エッセイ集に「夢は本当の自分に出会う日の未来の記憶である」がある。

1986年より脚本・主演のひとり芝居を上演。演目は「沙漠の商人」「信長」「釈迦」「ナザレのイエス」「卑弥呼」「ゴッホ」「吉田松陰」「龍馬」など40作。
上演回数は1400回を越える。また、企業をはじめ中・高・大学校での各種講演でも活躍。
異色の芸術家として注目を浴びている。



posted by テトラ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。